路地猫のらくらくさんぽ

発達障害でもらくらく生きる

発達障がいの茶話会

仕事にしても趣味にしても 、衝動的に何かをやり始めて驚くほど集中して突っ走って、そのくせ長く続けられず目移りすることの繰り返しでした。

そんな私にしては珍しく、地味にコツコツ細々とその火を消さないようにやって来れたのが発達障がいの茶話会です。

人口の少ない町でほとんど宣伝もせずにただ待っているのですが、 不思議と誰かしら来てくれてました。

2017年9月の初回から先月2019年6月までで、参加者が50人になりました。

もちろん1回きりの人も多いし、リピーターの中には体調を崩して休養中の人もいます。でも、いつかまた会えると思って待っています。

どんなにブランクがあっても気兼ねなく顔を出してほしいです。

みんな家族みたいなもんだから(#^.^#)

f:id:srozineko:20190708234214j:plain